Amazon.co.jp アソシエイト

ねこまんが
作家名て〜わ編

  敬省略
印クリックで本のイメージが見れます
作家 タイトル 【出版社】・発行年・【価格】・内容紹介
※価格は税込と税別価格のものがあります
寺島令子 くろくま日記
続・くろくま日記
【竹書房】00年+02年【各¥848】
震災後、神戸で拾われた黒猫くまこ。お茶目で元気な「くまこ」のお話
ただすけ日記 【竹書房】 1995年【¥854】
4人と1匹の仲良し家族、寺島家の猫の「ただすけ」のお話し
HP
とだ勝之
猫ミック
全4巻
【講談社】 1999年〜【各¥600】
帽子とマントをはおったさすらいの猫「ミック」と少年ペニーのアドベンチャーストーリー。ミックのキメゼリフは『猫ですから』
とみさわ千夏 P女子寮の猫
現在vol.6
【集英社】 2000年〜【¥590〜】
ちょとエッチな猫マンガ
P女子寮のネコである
vol.4
【集英社】 2003年【¥505】
ちょとエッチな猫マンガ。上記のシリーズと同じらしいのですが、表紙がぴ〜ちに似てて花丸印です(*^o^*)
中条智子 お山の中の動物一家 【スコラ】1993年【¥640】
猫以外にも沢山動物が居て 楽しい。家出した「文殊」君の捜索はスリル満点だった
ネコは何でも知っている! 【スコラ】1998年【¥638】
中条家の猫達が中心のお話
日本一猫きっちょむと仲間たち 【ポプラ社】 2000年【¥550】
中条智子さん家の猫とその仲間たちのお話

ねこぢる
ねこ神さま
全2巻
【文藝春秋】 1997年【¥524〜】
ねこ神1号と2号が世の為、人の為に大活躍?
ねこぢるだんご
【朝日ソノラマ・2002年・¥524】
かわいいはずの猫がねこぢるの世界では残酷猫に変身。殺人あり、まさに血肉湧き踊る?コミック。本の中の話で良かった&良かった。「にゃーこ」と「にゃっ太」の摩訶不思議な世界が繰り広げられている。しかし見事に出版社が違うのなぁ・・・
ねこぢるせんべい
【集英社・2002年・¥381】
ねこぢる食堂
【白泉社・2001年・¥486】
ねこぢるまんじゅう
【文藝春秋・2001年・¥495】
ねこぢるうどん
全3巻
【文藝春秋・1998年〜・各¥648】
ねこぢるyうどん
現在vol.3
【青林堂】 2000年【各¥1200】
故ねこぢるさんに代わり、山野一氏がCGオールカラーでリリース。内容はかなりぶっとんでます
ぢるぢる日記 【二見書房】1998年【¥971】
ねこぢるさんが体験した実話日記。かなり妙ちくりんで面白い
ぢるぢる旅行記・総集編 【青林堂】 2001年【¥1200】
インド+ネパールの旅行記。猫漫画ではないけど凄く興味深く楽しく読めました
猫十字社 小さなお茶会(完全版)
現在vol.4
【扶桑社】 2004年【¥979】
奥さん猫の「ぷりん」と旦那さん猫の「もっぷ」夫婦猫のメルヘン
HP
野妻まゆ美
野妻まゆ美のねことネコ 【青林堂】 2002年【¥1300】
コミックエッセイ集
野中のばら ネコがスキ
現在vol.6
【講談社】 1998年〜【各¥571】
シャムハ-フ「チ-コ」ちゃんの4コマ。文句なしにかわいくて面白くて大好き。巻を重ねるごとに感情&表情豊かになるちーこに注目!
てくてくとあるこう 【竹書房】2002年【¥590】
猫を擬人化した4コマ漫画。猫ならではのオチがついてて面白いです!!
ひいらぎ ス-さんちのアホ猫日記
全2巻
【スコラ】 1997年
アホでもかわいい「コノ」ちゃん。表情が豊かでほんとに楽しい本です
柊あおい バロン・猫の男爵 【徳間書店】2002年【¥690】
2002年夏のジブリ「猫の恩返し」の原作。助けた猫がくれた5つの恩返しアイテムとは?登場する猫王さまがいい味だしてて楽しいです♪
槙夢民 猫の毛帖
猫的極楽生活
甘辛猫天国
【宙出版】
こんなにも猫をかわいく描けるなんて感動ものです。猫に感じる事が同じで本当に大好きな作家さんです。本タイトルをHPに使わせてもらってます。よい言葉だぁ

ますむらひろし
アタゴオルは猫の森
現在vol.8
【メディアファクトリィ】 2000年〜【各¥541】
コミック・フラッパーに連載されている作品の文庫化。相変わらずヒデヨシのパワー炸裂
アタゴオル 外伝
現在vol.2
【メディアファクトリィ】 2004年【各¥619〜】
惑星ミマナ
全3巻
【ポプラ社】2002年〜【各¥900】
ロボットと共に開拓を始めた辺境惑星。そこにいた生命体が彼女の記憶を写し取って猫に変身

まつうらゆうこ
うたたねにゃんこにゃろ〜! 【竹書房】 2000年【¥590】
『猫の手帖』で連載中のおとぼけコミック。絵がほのぼのして可愛い
松浦睦 理想の猫
新理想の猫
【集英社】96/11+99/5【¥733〜】
家事手伝い・よろず相談を職業とする「ぽるしぇ」。作品中では人語しゃべりまくりです

松本零士
どんトラ
ペットファーザー
【講談社】2001年【各¥1200】
ちょっと変わった猫漫画
松本太郎 STRAY CAT 【河出書房出版】2001年 【¥1200】
「コミック モーニング」に連載されてた作品の単行本化。現代版「長靴を履いた猫」という感じ
南野ましろ しっぽのきもち 【桜桃書房】2002年【¥924】
ホモカップルと一緒に暮らしている子猫のヤタカのお話
MINEKO バーニーの絵日記 【竹書房】2001年【¥876】
猫たちの世界のファンタジー
めで鯛 うちの猫のコト 【双葉社】2002年【¥648】
めで鯛さん家のみっちょんとのお話
爆れつニャンコのたまたま通信!! 1 【双葉社】2003年【¥648】
表紙は弾けてるが、ちょっとダークなニャンコとの生活
山下和美 天才柳沢教授タマとの生活 【講談社】 2000年【¥524〜】
「モーニング」誌で連載中の「天才柳沢教授の生活」の猫のタマの話を集めた本と孫の華子との作品集。華子編にはタマは出てこないが、教授のファンになったのでつい買ってしまった
天才柳沢教授華子との生活

やまだ紫
・性悪猫
新編性悪猫
【ちくま文庫】 1990年【¥480〜】
日々感じる感情を猫の視点から描いている。リアルな絵がいい

やまだないと
しましまのぶちぶち 【朝日ソノラマ】1997年【¥854】
恋愛ストーリーに猫を絡ませた短編集
横山貴陽絵 猫のザズちゃん 【コスミック・インターナショナル】 1999年
男子高校生狗尾の愛猫「ザズ」と小田の愛猫「タギー」。猫初心者には嬉しいアドバイスも描かれている

私屋カヲル
ちびとぼく
現在vol.4
【竹書房】2000年〜【各¥590】
タレコミ:猫夢さん
白猫「ちび」と、高校生ケンヂの4コマ漫画。まんがライフオリジナルとまんがくらぶで連載中

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー