Amazon.co.jp アソシエイト

ねこまんが
アンソロジー編

敬省略
印クリックで本のイメージが見れます
タイトル 作家 【出版社】・発行年・【価格】・内容紹介
※価格は税込と税別価格のものがあります
コミックミャウリンガルさろん 野中のばら他 【ジャイブ】2003年【¥690】
漫画家さんのミャウリンガル体験漫画
猫のファンタジー
現在vol.3
市東亮子、中山星華・坂田靖子・めるへんめーかー・猫十字社・立原あゆみ他 【幻冬舎コミック】2003年〜【¥750〜】
あまり馴染みのない作家さんですが、表紙の絵が美しい〜
ねこ缶! 桜見弘樹他 【久保書店】2003年【¥690】
11名の作家、みんな知らない人ばっかり。お気に入りの猫作新人発掘なるか?!
漫画家さんちの猫
現在vol.2
CANICO・須藤真澄・山下和美・手塚治虫他 【講談社】2001年〜【¥600〜】
15名の作家の猫漫画傑作集。他の単行本ですでに読んだもののあるけど、豪華な一冊です
もっともっともっと 大好きなペット 神奈幸子・梅田シズル・長広洋子他 【集英社】2001年【¥467】
7人の作家によるペットの物語。結構泣ける(i_i)
猫mix 高見まこ・竹下堅次郎・花見沢Q太郎他 【集英社】2001年【¥933】
なんと24名の作品が勢揃い!少年漫画っぽい雰囲気の作品が多く、可愛いよりコミック調
猫っこ倶楽部
現在vol.15
いわみちさくら・穂美あゆみ・CANICO他 【vol.10まではスコラ/vol.11からはあおば出版】
1996年〜 【各¥650】
私の一番のお気に入りシリ-ズ
新・猫っこ倶楽部
現在vol.2
いわみちさくら・中条智子・CANICO他 【あおば出版】2001年〜【各¥650】
新しく誕生したアンソロジー。"お気に"作家さんが居て嬉しいけど、ややこしいなぁ。どのシリーズの何巻買ったか忘れそうだぢょ
にゃんこ通信
現在vol.5
さいとう珠美・一色都代・てらかわよしこ他 【桜桃書房】2000年〜【各¥648】
沢山の作家さんが参加しててボリューム満点
猫らぶらぶ日記
現在vol.1
いわみちさくら・九条友淀・羽柴りんた他 【早稲田出版】1999年〜【¥680】
お馴染みの作家揃いで読みやすい。独特なタッチのどいかやさんが凄い気に入りました
ねこ○○○シリ-ズ
全9巻
槙夢民・めで鯛・山崎浩他 【新声社】1996年〜
毎号20人以上も参加してる豪華版。巻数ごとにタイトルが違うシリーズ。9巻以降発売なし(多分)
猫のお耳はどうして三角? 槙夢民・四谷シモ-ヌ他 【太田出版】 1994年【¥922】
神様が創ったライオンの丸い耳を天使がいたずらしてとがった三角にしてしまいました。その生き物は猫と名付けられ...というお話しが載ってます
猫っこランド
全4巻
曾根麻矢・槙夢民・めで鯛他 【スコラ】1997年〜99年【¥638】
このシリ-ズでしか読めない作家が居るので、気にいってるシリーズです。続編はあおば出版から発刊
新・猫っこランド
現在vol.1
九条友淀・曾根麻矢・水守らん他 【あおば出版】2002年〜【各¥650】
好きな作家が多いので気に入ってます
ねこのマ-チ 曾根麻矢野中のばら・九条友淀他 【星雲社】1998年【¥500】
好きな作家が多いので気に入ってます
うちの猫(こ)
現在vol.3
曾根麻矢・槙夢民・羽柴りんた他 【ラポ-ト】 1998年〜【各¥743】
『うちの猫(こ)』って言うよねぇ
ネコのかんづめ 野中のばら・須藤真澄・寺島令子他 【竹書房】 1997年
「おつかいくまこ」の巻でぽすぺネタがあり初めてぽすぺを知りファンになった
ネコのカンヅメ
現在vol.2
和田一歩・天内うに・南京ぐれ子他 【キャロット出版】
↑のアンソロジーとは別。ちょっとややこしいネ
動物生活猫ライフ 山本まゆり・有久祐子他 【朝日ソノラマ】1999年【¥638】
絵的にはあまり可愛くない。ぺ-ジの1/4位は読者からの投稿ネタが漫画になっている
猫っこ倶楽部ジュニア
現在vol.7
めで鯛・水守らん・曽根麻矢他 【あおば出版】2001年〜【各¥650】
好きな作家が揃っててうれしい
でぶねこ
現在vol.4
いわみちさくら・ふぢたしょうこ・ねこたれいあ他 【祥伝社】 2000年〜【各¥648】
「5L肥えたら、もとい、越えたらでぶねこ」うちは2人揃って立派なでぶねこだぁ



SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー