ぴ〜ち 夢でも逢いたい


2001年12月8日(土)

結局、今週は仕事に行けなかった。
会社の人には迷惑を掛けてしまったけど、
どうしても行く気になれなかった。
何より溢れる涙をとめる事が出来ず、本当に泣いてばかりだった。
青い空をみても余計哀しい
2日からずっと干しっぱなしの洗濯物
トイレも思いだして行く
ゴミも出すの忘れてる
哀しくても腹は減る。でもご飯もまぁいいやって食べそこねる。
火葬で出掛けた時以外は、外に出ず、
友達が来た時も部屋着のままだった。
新聞もテレビもほとんど見ず、
サッチ−が脱税で逮捕されたのも初めて知った。
風呂も入ってない。
汚ね〜〜〜っ!!
うん、汚いね。このリポートを読んでくれてる人に
匂いが伝わらなくて良かったよ(^-^;A

ぴ〜ちの旅立ちはあたしの生活をストップさせるのに
じゅうぶん過ぎる大きな出来事だった。。。
ぴ〜ちが恋しくて、パソコンの中のぴ〜ちに逢う為にマウスを動かす。
沢山撮った画像をクリックする。どの写真も光景が浮かんで
おかしくなったり、泣いたり、泣いたり、泣いたり、、、

それでも、だんだん涙がとまってる間隔が長くなってきた。
昨日はなちがあたしの腕まくらで眠った。
なちとは冬はよく添い寝する。布団をあけると潜ってくるのだ。
ゴロゴロという声が響いて、なちの瞳に自分が映る程くっついて眠る。
時々手足をむぎゅむぎゅさせて、あたしに押し付け甘える。
ゴロゴロがとまってなちが深い眠りについた。
スースーという寝息が聴こえる。あったかい・・・。
ぴ〜ちとなちは兄弟だけど、性格も体つきも癖も
生活の中でたてる音も違う。
ぴ〜ちとは色んな所が違うなちなので、
ぴ〜ちが居なくなった事を改めて感じてる。
でも、なちが居てくれて本当に良かった。
甘えん坊のなちはいつもと同じに全身で甘えてくる。
愛しいなち・・・

ぴ〜ち天使ぴ〜ち天使ぴ〜ち天使

今でもよく口ずさむ大好きな歌があります。
80年代にNAKED EYESというアーティストが歌い
流行ったラブソングのサビの部分

『When There is Always Something There To Remind Me』
『 Always Something There To Remind Me』

「何をしてても君を思いだすんだ」
「いつでも何かが僕に君を思いださせる」

って歌詞なんだけど、まさにその状況で、
今はいつでも何かがぴ〜ちを思いださせます。
今でもそばにぴ〜ちが居る
何をみても、何をしててもぴ〜ちがそば居る

ぴ〜ち大好き



BACK TOP NEXT

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー