ぴ〜ち ぴ〜ちのにもつなち

2001年12月28日(木)


今日は仕事おさめ。一日かけて会社の大掃除。
自分ん家ぢゃないから手を抜けばいいのに、なんか一生懸命してしまう。
忙しい時間が流れ、今日は心の中のぴ〜ちが少し引込んでた時間が長く、
掃除中は泣かなかったし、気持ちも少し軽かった。
長い時間涙が乾いていた。
帰宅すると注文していた絵本が届いてた。
「猫の本棚」でも紹介してる「しましまのにもつ」。
天国へいく猫のしましまが、
たったひとつだけ天国へ持っていける荷物を何にしようかと考える。
選んでる最中のしましまの試行錯誤やピュアな気持ちやかわいらしさ。
そして、しましまが持っていったものは・・・。
とても素敵な絵本なので、ぜひ、読んでほしいと思います。
この絵本は本屋さんでは扱ってなくて
作者のHPからのオーダーになります。
手のひらにのる小さな絵本で、送料&税込¥1000です。

←こちら

ぴ〜ちだったら何をもっていくだろう。
とりあえず、なちはまだ連れて行かないように言いきかせたけど。
読みながらぴ〜ちとだぶって涙があふれてえぐえぐと泣いた。

あ〜やっぱり今日も泣いてしまった

12月31日(月)

昨日は、先日受けたなちの血液検査データ表を貰いに獣医さんへ行った。
最終診察日で混んでた。
簡単な結果はすでに聞いてたのだけど、カルテへ書き写す為、
データ表は預けたまんまだったのだ。
改めてぴ〜ちの事でお礼を言い、来年の事もお願いしてきた(^.^)

ぴ〜ちが天使になってから、風呂に入る時と獣医さんへ行く時以外は
寝る時もずっと、ぴ〜ちの名札付き首飾り(首輪)を
ブレスレットのように身につけている。
↓↓↓この青いヤツ↓↓↓

名札もなちとお揃い。
なちは皮膚が弱いし、名札が前に回って缶を食べたり、
水を飲む時に名札に付いたりという欠点もあり、
出来ることなら付けたくないんだけど
もしもの迷子の時の為に付けてます。
ちなみに、事故防止の為、伸びて抜けるタイプで安心。
黒いなちは何色でも似合うけど、チョコ色ぴ〜ちにあう色って
結構悩みます。でも、赤と青しかなかったから、こういう配色になったにょ。


腕に付けてなくても、ぴ〜ちはいつも心ん中や頭ん中に
居るんだけど、ぴ〜ちが身につけてたものを付けてると
もっともっと近く感じてなんか安心する。
でも、ずっと付けてると傷むし、もし落としたらショックなので
外す事にし、小学生の時以来でロケットペンダントを
買う事にした。もちろん、入れる写真はぴ〜ち(⌒-⌒)
入りそうなら、ぴ〜なっちツーショットの写真をいれよう♪

来月の3日は、あたしの誕生日であり、ぴ〜ちの月命日でもある。
ずいぶん気持ちは楽になったけど、
それでもまだまだ苦しい程、切なくて寂しい。それに.....


★ぴ〜ちが居なくなって砂が減らない!
解説:闘病中から患部に付きにくい砂やシーツに変えたし、
なち一人になって砂の減りも少なく買置きの砂80キロがなかなか減らない


★トイレ用チラシも減らない!
解説:一日2-3回、掃除してたのでトイレ下敷きのチラシも余る程たまる。
掃除も1日1回で済んでしまう。もっと掃除したいぢょ


★トイレが半分しか汚れない!
解説:二人で一つのトイレの前後を使い分けてたので
今はなちの場所(前側)しか汚れない。掃除の時、寂しい(ToT)
ちなみに一人で一つのトイレが理想的だそうだ。


★スーパーで大きい袋を貰っても嬉しくない!
解説:二人分のうんち袋はスーパーの大袋ぢゃないと入りきらなかったので
買物時に貰うと嬉しかったけど、今は中袋でも間にあう

こんな小さな事がまだ心に響く。
まだまだぴ〜ちロスショック症候群だなぁ.....。
哀しくなるとぴ〜ちの骨壷(もっと素敵な言い方ないかなぁ)を
手に包み、頬ずりとかしてしまう。
時々、お骨を取り出して組立てようかというおかしな考えが
浮上する。さすがにそれをするとぴ〜ちも怒るだろうし、
実際、パーツも全部揃ってないしにぇ(^◇^)

あたしの周りをうろつくぴ〜ちの姿は相変わらず鮮明だ。
こんなにハッキリ見えるのは
10年以上見つめ続けたぴ〜ちが脳に焼きつけられてるからだろうな。
たま〜に、ほんまに居るんちゃうかと思って手で触れてみたりもする。
もちろん、その手は空をきるだけ・・・。

今年は、1983年からずっとファンだったアーティスト

愛しのぢょん←愛しのぢょん

と御対面という歴史に残る夢のような出来事があった。
ぢょんに会う、触る、話すって夢をずっとずっと思い描いてた。
考えられない夢の実現だった(。-_-。)ポッ
そして、歴史的悪夢ぴ〜ちとの別れ。
今年は忘れられない年になった。
ぴ〜ちが居ない寂しい大晦日。
楽しいはずの時間を過ごしてても心底楽しめないでいる。
来年はどうか哀しみの涙を流さなくてすむように.....
そしてあらためて、ぴ〜ちの事で励まし、心配し、
ぴ〜ちを愛してくださったことを感謝します。
ほんとに皆にゃさんの優しさがなかったら気持ちも体ももっと潰れてた。

`*:;,。・★ 〜☆・:.,;*皆にゃさんにHAPPYな猫的極楽生活が訪れますように`*:;,。・★ 〜☆・:.,;*

よいお歳を&来年もよろしくにゃ〜m(_ _)m

  BACK  TOP  NEXT

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー