ぴ〜ち UNHAPPY NEW YEAR

2002年1月5日(土)

ぴ〜ちの居ない寂しい正月を迎えた。
ぴ〜ちが天使になってからは何もする気が起きず、
大掃除もなし、年賀代わりの御挨拶だって思いきり
年が明けてからだった。
まだ泣いてるかって?
もちろん( ̄^ ̄) エッヘン!
いばってどうする(^-^;A
脳みそがホッとした瞬間にぴ〜ちがどど〜んと
押し寄せてくるのだ。そんな訳でまだまだ
連続泣虫記録更新中です

今、「ハリーポッタ−」の第3巻を読んでいる。
これは話題通りすっごい楽しい物語で、1巻から夢中になって
読んでます。映画でも本でも登場人物になりきってしまうので
本当に自分が魔法使いになったように本を楽しんでます。
もし、魔法が使えたら叶えたい事がいっぱいあるなぁ(゚ー゚*)。・:*:・
登場人物のハリーは赤ちゃんの時に悪の魔法使いに両親を殺されました。
この第3巻で、お父さんを想うハリーと
魔法学校のダンブルドア校長との会話が印象的だった。

ハリー
あれが父さんだと思うなんて、僕、どうかしてた。だって父さんは死んだってわかっているのに

校長
愛する人が死んだとき、その人は永久に我々のそばを離れると、そう思うかね?大変な状況にあるとき、いつにも増して鮮明に、その人たちのことを思い出しはせんかね?君の父君は、君の中に生きておられるのじゃ、ハリー。そして、君がほんとうに父親を必要とするときに、もっともはっきりとその姿を顕わすのじゃ

このやりとりがぴ〜ちの事とだぶり、泣きながら読んでた時に、
開いてる本の目の前にスッと一本の毛が落ちてきた。
長くてまっすぐでブラウンのグラデーション。
ぴ〜ちの毛だった。ベッドはぴ〜なっちの毛だらけでぴ〜ちの毛が
あっても不思議はないけど、こんな風に落ちてくるなんて。。。
これは偶然でしかないんだろうけど、
12月10日、ぴ〜ちを想いながらにくきうダイアリーを書いてる時にも
なちが頭にぴ〜ちの毛をくっつけてきた。
そして、今回もぴ〜ちを想ってるとぴ〜ちの毛が落ちて来た。
本当にぴ〜ちがうろついてるんぢゃないかって思ってしまう。
この長いぴ〜ちの毛を小箱にしまっておこうと入れ物のフタを開けたら、
すでに一本ぴ〜ちの毛がw(゚o゚)w オオー!
なんか作り話しのような連続でぴ〜ちを感じずには居られない。

年末にもらった記念品は、ぴ〜ちの写真を飾れとばかりに
グッドタイミングなフォトフレームだった。

こないだ貸してもらったシュワちゃんのビデオ『シックスデイ』は
どんな映画か知らなかったけど、未来のクローンの映画だった。
未来では「REPET(リペット)」と
呼ばれるクローンペットが当たり前になっていた。
命は限りがあるからこそ輝いている・・・とは言うものの
そんな技術があったら作ってるだろうなぁ、ぴ〜ちのクローン。

そんな数々の偶然を自ら呼んでいるのだろうか・・・

ぴ〜ちがいなくなってもなちが居る。
なちがいるけど、なちしか居ない。
なちにはぴ〜ちが居なくなった心の隙間を埋められない。
これは逆でも全く同じ事で
なちがいなくなって、ぴ〜ちが居てくれても
ぴ〜ちにはなちが居なくなった心の隙間を埋められない。
二人で『ぴ〜なっち』だからどっちが欠けてもダメなんだ。
だけど、なちが居てくれて本当に良かった

+++今日のなち+++

べロ出しなち
「べロ出しなち」
良かったね、「モロ出し」でなくて(^-^;A
べロなおすの忘れてるよ!


なちは皮膚が弱くてノミ駆除薬のフロントラインでも禿げてしまう。
で、今日初めてアドバンテージスポットを試してみた。
(同じように首筋にたらすだけ)
ノミは居ないんだけど、予防の為にね。
夜は、ぴ〜ちの為に色々買ってた猫缶の中から何を食べてくれたっけ?と
思い出しながら、結局定番のカルカンまぐろをあげた。
ぴ〜なっちは、好物のまぐろ缶でも好きなブランドがあり、
嫌いなものは匂いを嗅いだだけで砂をかけられてしまうのだ。

最近は朝晩の冷込みがあり、毎晩なちと一緒に寝る。
布団を開けて呼ぶと来て、布団の中の暗闇を数秒見つめ観察する。
寒いので早く布団を閉めたいのだが、なちの儀式?なので付合う。


いつも入ってるくせに!
布団の中にどんな危険があるというのだ!
下僕が信じられにゃいのか!


暖まると布団から出てゆこうとするのだけど、
出て行ってほしくないあたしはなちを抱っきして引きとめる。が、
なちは、ゴロゴロ言いつつも布団の上に移動してしまう。
ゴロゴロ言うてるのになぜ旅立つのか?
朝方になると、「開けれ、開けれ」と布団の肩口を手でカキカキする。
こないだはそのなちの手があたしの口に入り、新年早々なちの
肉球を味わってしまった(^ー^)v
寝ぼけつつ布団の入口を開けて、またなちと一緒に寝る毎日。
し・あ・わ・せ(⌒-⌒)
隣や2階の住人の騒音で起こされるのは頭にくるけど、
なちに起こされるのなら許せるんだよにぇ!

ぴ〜ちが元気な頃は休日でも7時前後には
強制起動させられてたので、寝坊の心配は全くなかったけど、
今はなちもお寝坊さんになり休みは10時過ぎまで寝てることがある。
7日から仕事やけど、ちゃんと起きれるかなぁ.....。

1月3日に猫友のにゃん母さんが募ってくれてたぴ〜ちへの
寄書きの案内が届いた。
彼女のお家の「にゃいち」ちゃん発行のニュースメ−ルで
寄書きの事を知り、誰も書いてくれてなかったら
ぴ〜ちもあたしも寂しいなぁって思ってたけど
読んでビックリ!!
あんにゃに沢山の人がぴ〜ちへメッセージを
送ってくれてたなんて。もう感激でボロボロ泣きながら
一人一人のメッセージを読ませてもらった。
犯罪や嫌な出来事も多いINTERNETの世界で、
嫌気がさしてやめてしまった友もいる。
だけど、こんなにも心があったまる事もある。
プリントアウトしてぴ〜ちに読んであげて、そばに飾ろう。
泣虫記録更新中で流している涙の多くは
怒りの為や、悔し涙、哀しみの涙だけど、多くの優しさに触れた
感激の涙もどれほど流しただろう・・・。
この『感激の涙』もぴ〜ちが残してくれたものなんやね。
皆さん本当にありがとうございました。
そして、ぴ〜ちにもありがとうにゃ

BACK TOP NEXT  

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー