ぴ〜ち 甘々モードのなちなち

2002年1月10日(木)

元々甘えん坊ななちだが、ぴ〜ちが天使になって増々
甘えん坊になった気がする。

遊んで〜

←この顔で見つめられると
拒否できないのだっ!
「遊んで&遊んで〜」と
ヒシヒシと訴えてくる瞳


特に出かける前は、スキあらばジャンプしようと狙われ、
一人受け身をして、ぐねぐねとのたうちまわっている。
ゴロゴロ言いっぱなしで、放つ声は甘々モードでビブラートが
かかってる。出勤前には必ずこれをされるので、
なちの甘々な誘惑に負けてつい、いちゃついてしまい、
タイムカード人生のあたしは、ダッシュでカードを押す毎日だ。


テレビの上と隣の棚にハシゴを掛けて、ハシゴの上には
プラ板を置いて、布をかけている。
(この写真ではハシゴ状態だけど)


このプラ板はぴ〜ちに手製のカラーを作ろうと買って来たのだけど
あまりに強度がありすぎて、丸くならなかったので失敗した買物。
切った残りがなちの憩いの場に役に立つとは・・・。


丈夫なのでココでくつろぐ事が多いなちである。
甘々モードのなちは、クネクネが激しく、
そんななちに
「首、取れんで(⌒▽⌒)」とよく言う。
この朝も激しく一人受け身でごろんごろんするなち。
そして、そのぐねぐねがより大きくなった一瞬、
「危ない!」と叫んだと同時になちは受け身のまま1.5M下に落下。
下にあった段ボール箱のフチで横っ腹を打ったのだ!
「なち!大丈夫か!?」焦るあたし。
するとなちは何事もなかったように、爪とぎにむかい、
バリバリと爪をといだ(^-^;A
落ちた事に対するごまかしか?
痛がる様子はなく、離れて呼んでみるとダッシュで走ってきた。
移動すると、またテケテケとついて歩く。
大丈夫そうだ・・・( ´ー`)フゥ

なちの憩いの場の真下にあるテリトリー(祭壇)で、
ぴ〜ちも何ごとかと驚いたろう☆

ほぼ仰向けで落ちて、ちゃんと足をついて着地したあたりは
さすが猫にゃんだと思った。
外からみて大丈夫でも内蔵が傷付いてる場合もあるので、
しっかり様子をみなくちゃ!そして、落下しないように
もっと気をつけないと・・・!
ごめんな、なちδ(⌒〜⌒ι)とほほ...

夜8時前、歯医者の予約をしてたので、出かけようとしてたら、
なちがオシッコしそうだった。
猫にゃんの尿検査は病院で行うと
膀胱をむぎゅ〜っと絞られたり、
カテーテルって管を入れたりして苦痛なので、
家で採尿してデリバリーするのがなちには一番幸せ〜な方法だ。

おととい、オシッコのPH値を測る林家(はやしや)・・・
って、それはぺ−・パー(ぺ−&パー子)
正解はペーハー(PH)チェッカー。
新年早々お粗末なネタでしたm(_ _)m
そのPHチェッカーで測定した時、少し数値が低いように感じたので
尿検査受けたいなぁって思ってたのです。
横っ腹打撲の事もあったし。。。
でも、採尿のタイミングはひたすら難しい。
深夜早朝、診察時間外、留守時は不可能だから、
獣医の診察時間内であるこの時のオシッコはチャンスだった。

用意してあったオシッコ採りセット(使い捨ての紙の器と
スポイトと弁当とかに入れる小さな調味料入れ)で採り、
歯医者にキャンセルの電話をいれ、
出したてほかほかのあったかいオシッコを
バイクで10分弱の病院に運んだ。任務完了!

PHチェッカーを発明し、販売してる先生はこちら

1月12日(土)


尿検査の結果、PHは正常だったが、潜血がでてた( ̄Д ̄‖)
以前からBUNという数値が少し高かった。
BUNは腎臓が悪い時にあがる数値だけど、
それと共にあがるクレアチニンという数値は正常なので、
体のどこかからの出血や、腫瘍(再び( ̄Д ̄‖))で数値が
あがる場合もあるという事だった。打撲との関係について、
今回の潜血が打撲のせいだとして、なちの元気さからすると
すぐ血もとまり、治るだろうとの事。
そのレベルの打撲でレントゲン等を撮ったとしても
結果には出にくいらしい。
日をおいて尿検査して、まだ潜血があるようなら
造影検査となるわけだ・・・。
好酸球という数値もず〜っと高く(ぴ〜ちも高かった)、
皮膚も弱いなちはHill'sの低アレルギー食のz/dというご飯を食べ始めた。
まぁ、ぴ〜なっちはHill's大好きなのですぐ食べてくれた。
またHill'sのご飯を一つ制覇してしまった(=^_^;=)

そうそう、こないだ試したノミ駆除薬の
アドバンテージスポットは見事に禿げました(ToT)
やっぱし、皮膚が弱いんだにぇ、なちは。。。

ロボットもどき

友から「ぴ〜ちの代わりにはならないだろうけど」っと
こんなモノをいただいた。
チョコ菓子のおまけの喋るミニロボット。
手足が自由に動き鼻を押すと喋るのだ。
左のクマもどきは「お帰り。ゆ〜っくり休んでね」
右の猫もどきは「あなたは世界で一番素敵よ」と話す。
h〜ん、確かにぴ〜ちの代わりにはほど遠いが、ある意味で
ぴ〜ちを越えてるかも(^◇^)
特に猫の方はやみつきになる喋り方で意味もなく鼻を押してしまう

BACK  TOP  NEXT

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー