MIDI『Happy Birthday』も御一緒に♪

ぴ〜ち 還  暦

2002年4月1日(月)

4月1日はぴ〜なっちの11歳の誕生日。
人間の歳に換算すると『還暦』ですヘ(^エ^=)
ぴ〜ちも天国からケーキを食べに来ました。
kalkanまぐろの方が良かった?

誕生日おめでと♪


おっぱい美味しい?

1991年4月1日深夜、巨人の桑田投手と同じ日にあたしの運命を左右する命が誕生した。ぴ〜なっちの誕生日だ(^○^)
当時の飼主は、ゴマママの妊娠さえ知らず、突然の出産にたいそう驚いたようだ

飼主が留守にする為、ゴマママと赤にゃんずを預かった。今思えば、これは『一緒に暮らせば情が移るに違いない』という、飼主の作戦だったと思う。実際、この作戦?にまんまとはまり、その日のうちに名前を付けてたのだった(^.^)オホホホ...とはいえ、大人数なので、里親が決まらなかったぴ〜なっちが我家の王子様になりました。男の子でルックスのカワイイぴ〜ちは里親立候補者が居たのだけど、幸せにしてくれなさそうな人だったのでお断りしました

猫詰め状態

手のひらぴ〜なっち

吠えるなち

手のひらサイズだった頃

ひっつき虫

生まれる前から一緒だったぴ〜なっちは本当に仲良しでいつもくっついてました。ぴ〜ち&なち、二人合わせて"ぴ〜なっち"

1992年6月18日。ぴ〜なっちのきょうだいの「もも」が4にゃんを出産しました。そして、また二人が我家に居候したのです。左のサバトラが「ぎゃれっと」(今は天使にゃん)、黒いのが「さとし」(今は妹ん家)。箱の中にぴ〜ちが居ます。手前の黒光りしてるのがなちです。最初は威嚇してた子猫もすぐ仲良くなり、ぴ〜なっちの出ないおっぱいを吸う関係に(=^_^;=)

甥&姪と一緒

仲良しぴ〜なっち

どっちが欠けてもダメなぴ〜なっち

去年の4月1日。10歳の誕生日を「SWEETEST 10」として祝った。
「ソロモンの指環」では、10歳を迎えたネタも披露した。
今年の誕生日にぴ〜ちが居ないなんて思ってもみなかった。
今年も二人一緒の筈だったのに。。。

ぴ〜ちが天使になって4月3日で丸4ヵ月。
何をしてても溢れる涙はとまったけど、まだぴ〜ちを想い、
涙がにじむ毎日だ。数年前の大事MANブラザーズバンド
のヒット曲「それが大事」

「ここにあなたが居ないのが淋しいのじゃなくて
ここにあなたが居ないと思う事が淋しい」

当時は理解しにくい感情だったけど、今はわかる気がする。
ぴ〜ちの居ない生活に少しずつ慣れてきたから
溢れる涙もとまったんだろうけど、
ぴ〜ちはもう居ないと思うととんでもなく寂しくなる。

ぴ〜ちが居なくなって、何も出来なくなった。
呼吸するのも忘れて、思いだして息をした事もあった。
ただ哀しくて、その哀しみから逃避したくて、ずっとずっと眠っていたかった。
でもあたしにはなちが居た。トイレ掃除もご飯の用意もスキンシップも
なちはあたしを必要としてる。なちが、あたしに起き上がる気力を
与え続けてくれていた。

消える命
生まれてくる命
生きている命

どの命も重く、大切な宝もの
消えてしまった命を偲んで涙を流してても、時間はいつもと同じに流れ続ける。
生きている命はこれからも時を刻み、ドラマをつくっていく。
生きていかなくちゃ!なんだよね。

なちは今、尿に潜血が出たので通院してるけど、元気(^ー^)v
ぴ〜ちを想い、これからも涙を流すだろうけど
(すでに、今泣いてたりするのだった)
なちとの時間を大切に、これからも一緒にドラマをつくろう。
来年の誕生日も元気で迎えられるように`*:;,。・★ 〜☆・:.,;*

ぴ〜ち&なち、誕生日おめでとう(⌒-⌒)

って言うより

生まれてきてくれてありがとo(≧▽≦)o

って気持ちの方が大きいかな

近頃のなち

つまみぐい

ぴ〜ちのご飯のつまみぐいを企むなち。ドラエもんやないんやから、手で引き寄せるのは無理やと思うで。
後で下げたら、なちが食べるんやから、ちょりっと我慢しなさい!

4月2日(火)

今日は、なちの通院の日。
ぴ〜なっちが還暦を迎えた事を報告したら先生も嬉しそうに
喜んで下さった。猫の老化現象の事とか話しながら、先生が話の
締めくくりに
「なちちゃんも、幸せにしてもらえて良かったけど、
○○さん(Real Worldでの本名)も幸せな思いさせてもらったよね」
っと、おっしゃった。
本当にその通りだったので、胸に響いて泣きそうになった。

誕生日、メールやwebカード、ま〜きんぐで
お祝メッセージが届いた。
皆にゃさんありがとうですぅo(≧▽≦)o

昨日から、久々にダム欠壊でしょっちゅう目から水が溢れます。
今日は猫サークルのノートが廻ってきて、自分で書いたリポート読んで
またボロ泣きやし、そんな時に友達が来たので
「もう一匹(なち)の方もどうかなったんかな」っと心配させてしまった。

なんか昨日今日は特にボーッとして、
病院の明細書の薬代が抜けてるのも気付かず、
(つまり、その日の診察の復習を忘れてる?)
なちの薬袋もどこに置いたか忘れて探しまわった。
ちゃんといつもの所に置いてあったのに、見事に見落としてた(^-^;A
目の前にでかい蛾が止まってるのもずっと気付かなかった。
蛾もちょっとは動けよって!!
アイボリーの巨大なデブ蛾だったのでぴ〜ちの生まれ変わりか?!
と一瞬思ったけど、申し訳ないが出ていってもらった。

明日は、天国へいってから丸4ヵ月目。
こんな風にカウントとって、時間の流れだけ実感してる。
気持ちはまだまだぴ〜ちロス症候群だ。

猫的極楽爺ぃ生活のすすめ

なち、ぴ〜ちの分まで元気で
もっともっと爺ぃになるまで一緒に居てください

よろしくお願いしますm(_ _)m

BACK   TOP   NEXT

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー