半年が過ぎ・・・

2002年6月3日

いつも可愛いぴ〜ち
いつ見てもかわうい奴よのぉ〜Chu(^・^)uuh!

ただただ月日の流れの早さを感じる半年だったなぁ。
闘病生活の始まりである9月24日の事も
最期のお別れをした12月3日の事もついさっきのように
鮮明に記憶に残っている。
↑↑↑↑↑
きっと一周忌も同じ事書いてるだろうな(=^_^;=)

近頃デジカメで撮ったパソコンでしか見れなかった写真を
プリントし始めた。写真一枚見るのにまだ涙が出て来てしょうがない。
ぴ〜ちとの闘病生活は辛いながらも「大事な想い出」だけど、
これから先何十年たとうと「いい想い出」になることはないだろう。

これからも半年たった、7ヶ月たった、8ヶ月たったって
数えていくのかなぁ。
まぁ別に数えてる訳ぢゃないのだけど、流れる月日を噛み締めて
心の中の何かをどうにかしようとか思ってるのかも。
何かをどうにかって全然意味不明だけど.....。
まだまだ泣いちゃってますからδ(⌒〜⌒ι)とほほ...

最近、ちょくちょく三毛猫風の毛がくっついてる事がある。
3cm位の1本の毛が赤と白と黒っぽい3色に別れてるのだ。
三毛猫って言っても、1本の毛の色がそんな風に配色されてる訳ぢゃないんだろうけど。

>そのへんいかがでしょう?三毛にゃんのママさん?

とにかく3色に別れてる。ぴ〜なっちは絶対そんな毛ないしね。
なちが通院してるから病院でくっつけて来る可能性はあるけど
発見はいつも仕事中に手元にくっ付いてたので、なんか不思議でしゅ。

今度出会う猫にゃんの暗示かなぁ???
寄り目のハスキーボイスの三毛にゃんだったりして(^-^;A

この後、引越す事になるのだが、見に行った改装中の物件の
風呂場に居たのが三毛猫にゃんだった。
ココに住みにゃさい!
それとも
ココはダメにゃ!
という暗示だったのだろうか?結局住まなかったのだが...

    
自分で書いて、自分で読んで何回も泣いてしまう。
辛いけど「大事な想い出」であるこの『にくきうリポート』と
その後の『にくきうダイアリー』
ココへ立ち寄って下さった同じ境遇の方達から時々メールを
頂きます。現在闘病中であったり、天国へ送ってしまったり。。。
それらのメールは励ましや共感、さらには感謝の内容だったりする。
ぴ〜ちが闘った数カ月、ぴ〜ちが残してくれた色んな事が無駄になる事なく、
自分以外の人や猫にゃんのお役に少しでもたってると思うと
公開して本当に良かったと思います。
「励まされたよ!」なんてメールで書かれても実は、
励ましてもらってるのはあたしの方なのです。
頂いたメールはあたし&ぴ〜ちの宝物です。

10年を超える時間をともに過した大事なぴ〜ち。
たった半年たっただけ。
まだ泣いちゃってもいいよにぇ。
長く哀しむと成仏出来ないって言う話も聞くけど
哀しいもんはしょうがない!
ぴ〜ちが恋しいんだもぉん!!

振向くなち

呼んでへんけど、今からなちの事も書こうと思たとこだよん(⌒-⌒)

もう一人の大事な相棒なちは、相変わらず不規則な潜血で
通院してます。元気でいるのだけど原因不明なので不安は消えません。
主治医の先生も首をかしげ、学会に出た日にゃ他の先生もなちの変則潜血に
首をかしげたそうです。
そのなちは、今年になってから毎晩あたしと同じ枕で眠ってくれます。
暑くなったらきっと離れてしまうので期間限定の添い寝だろうなぁ。
つかの間の幸せ〜(。-_-。)ポッ
朝は、ことごとく目覚まし時計を無視するねぼすけのあたしの髪を
くしゃくしゃ噛んで起こしてくれてます。
「起きろ〜腹減った〜」って。
ぴ〜ちがしてたお役目を今はなちがしてくれてます。

病気の事もあり、当分は「のほほん」とはいかないだろうけど、
やっぱりなちと「のほほん」過したいなぁ。

BACK    TOP   NEXT   

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー