妙なこだわり

2003年2月22日


今日はなちの白血病ワクチンの日。
巷では2並びで「猫の日」でもある。
我が家では毎日猫の日、なちはいつも中心だ(^-^)
ずっと続いてた尿の潜血反応がいい結果が続いて薬も無しで
点滴治療も行ってなかったので獣医さんに行くのは久しぶりだった。
間があいてたので先生が随分気にかけてくださってた。
「もう(治療を)諦めたのかなぁ」
「引越し先でいい先生に診てもらってるならいいけど」
「ワクチンの案内ハガキで叉来てくれるなかぁ」
「良くても悪くても様子が知りたいもんなんですよね」って。
h〜ん、いい先生だ。°(ToT)°。

「なちのホームドクターは先生だけですから!」
っと言いました。
なちのややこしい原因不明の潜血に関しても
国内外の文献や発表内容をチェックし、マメに勉強会にも
参加して病気や治療のデータを集めてくださってる。
時にはあたしが拾った情報を知らせて相談したり。
今飲んでるサプリメントもそんな勉強会で収集された情報の1つだ。

デリケートな猫にゃん達の体は何が起爆剤になって悪い症状がでるのか
予測不可能だ。なちの潜血にしてもいつ悪い反応が出始めるか
分からないものね。

引越してからつい忘れがちだった週1回の体重測定。
いつもぴ〜なっちと一緒に測ってたのに、、、。
少し前、思いだしたように測定すると、なちが600gも痩せて5Kgだった。
もちろん猫にとっては大減量( ̄Д ̄‖)
しかも自分は7Kg増とは、どゆ事?!
自分だけなら体重計が壊れたせいにするけど、なちの体重は
凄く心配だった。病院でもとにかく早く体重が知りたかった。
結果は5.5Kg。100g減で特に心配なかったε=( ̄。 ̄ )

自分の体重7Kg増は・・・体重計のせいにしよう( ̄w ̄)
とにかく体重測定をさぼってた罰だと思って気合いを入替え、
以前よりマメに小さな事もデータやメモに残すようにしている。
4月にはなちも12才。増々体は老齢化していくしね。

そしてこのワクチンの日、
あたしには一つの出来事をクリアした日でもあった。
それは、残ってたぴ〜ちの治療費の完済。
大きな手術や治療をしたので、治療費を少しづつ払ってたのだ。
「ある時払いでいいですよ」
っと言ってくださった先生の言葉に甘えてた訳ぢゃなく、
お金が無かった訳でもない。
妙なこだわりなんやけど、払ってしまうのがなんか寂しくて・・・
ぴ〜ちの治療費の明細書、目に見えて形のあるぴ〜ちの足跡が
また一つ消えてしまうような気がして。
そんな風に思うのは変だろうけど、でもそう感じてた。

だから一年以上も支払いを延ばし延ばしにしてきた。
でも、先生にも迷惑かけるし、一年も経てばもうタイムリミットだわな。
覚悟?を決めてぴ〜ちの治療費を完済した。
領収印を押してもらった明細書をぴ〜なっちの病院用の手帳にしまった。
別の書類を整理した時に、ビニ−ルファイルの端が破れて
ボロボロになってた箇所があった。
ぴ〜ちがお腹空いた時に、催促でイタズラでかじってたのだ。
もちろん中の書類も歯形付きでボロボロ。
(この写真の書類は別のだよ)
まだまだぴ〜ちの足跡がいっぱいなんだよね〜。
そんな風に想うと、治療費を支払った事への妙なこだわりと
寂しさが薄れた気がした。。。
先生、長い間すみませんでした〜m(_ _)m

☆ぴ〜ちの歯形ギャラリー☆

ぴ〜ちの歯型入りファイル

☆近頃のなち☆

段ボール山脈

なちがお気に入りだった引越し時の段ボールの山脈。
ゴッキーの隠れ家にもなる段ボール山脈は業者に引取ってもらった。
その代わりになちには別のくつろぎ場所を用意してあげました。


樽

この大きなタルも処分され、なちはガックリ。
でもまたまた新しいくつろぎ場所を用意してあげました。

税抜き¥299なり〜

豹柄ベッド、しかもコブ(子猫)付き?
税抜¥299の安〜いベッドだけど
なちのお気に入りとなりました(^-^)


久々に行った病院はやっぱり嫌いで恐くて、
注射を打たれて、肛門腺を絞られて痛かったし
なちには惨々な「猫の日」となったようです



BACK  TOP NEXT

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー