報告:2001年2月6日

 おしっこ事件勃発!

2月6日の夜、ぴ〜ちが廊下の匂いを嗅いでいた。
怪しい物体を嗅ぐ時の仕草だったので
不思議に思って調べると謎の液体の染みがあった。
天井を見たら、一ケ所濡れててそこから落ちてきたようだった。
ティッシュで拭くと黄色くて嗅いでみるとおしっこの匂いがした。
すぐにピンときたのは、
2階の人が飼ってる猫(ミーちゃん)のおしっこだという事。
夜10時を廻ってたけど、注意しに行った。

そしてミーちゃんが白血病に感染してる事を告白された。
先生の話では、注射で治る事もあるから
とりあえず様子をみるという状態らしい。

でも白血病が注射で治るなんて聞いたことがない。
感染イコール発病ではないけど、発症すると3年以内に80%が死亡するという
恐ろしい不治の病い。調べてみると、感染後2ヵ月以内なら治る(免疫にしてしまう)場合も
あると書いてあった。それにしても・・・

このおしっこ事件の1週間程前、
家の台所に白猫(後にミ−ちゃんと判明)あがりこんできた。
お客が来た時、戸の隙間からぬるりと入って来てあっと言う間に台所へ。
部屋の戸は閉めてたからぴ〜なっちと直接会ってはいないけど、
台所はもちろんぴ〜なっちのテリトリーでもあり
時間差接触した訳だ。こん時は白血病の事知らなくて
床はただの水拭きしかしなかった。

しかし!
おしっこらしきモノが垂れてきたのは初めてぢゃなく、
以前にも注意をお願いしたことがあったのです。
一階に住んでる我家におしっこが垂れる可能性があると知りながら
何も手を打たず、今回のような事態になったとしたらやっぱり飼主を恨む。
恨んでもどうにもならないけどそれでも恨む!

10年間、大事に守ってきた大切な大切なぴ〜なっちの命。
こんな事で最悪の事態になったら悔やんでも悔やみきれない。
でもミーちゃんが陽性なのは事実である。

ぴ〜なっちは3種ワクチンのみ接種してた。
まさか家の中に居てこんな恐怖な出来事が起こるなんて夢にも思わなかったよ。
とりあえず、感染の有無とワクチン接種など今出来る手をすべてとって、
最悪の事態を逃れられるようするしかない。

報告:2001年2月7日

ウイルス検査

朝、仕事どころぢゃなかったので朝一番で病院へ行った。
とりあえず今日の検査では2人とも陰性だった.
*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*
だが、しかし昨日や今日の感染では検査結果には
反応しないので、次回の再検査5月初旬
(感染の可能性から3ヵ月後)で陰性になり、初めて喜べるのある・・・。


まだ生後数カ月のミーちゃんがすでに検査で陽性反応が出たと言うことは、
ウイルスを持って産まれてきたのかも知れません。

★今日の検査結果★

検査結果


上の赤い部分は血を垂らした部分
下のが「陰性」の印

報告:2001年4月

ミーちゃん&飼主さん

ミーちゃんは小学生が里親探ししてるのを引きとったんだって(偉い!)
でもその時に健康チェック受けてたらもっと偉かったのにネ。
保護した時に感染がわかってたらもっと早く治療も出来たし、
最新の注意も払う事が出来たはず。
脱走から戻ってきた時に元気がなくて病院へ行き、初めて感染を知ったらしい

しかし、おしっこの事で苦情を言いに行った時に、
よく感染を話してくれたなっと思った。
「おしっこ垂れてきたで」
「はい、すみません」

っで終わってたら、あたしの方も防御や自衛策を
とってなかったろうし、不幸中の幸いかな?

彼女と話してるとよく感じる。
感染させたかもしれない加害者的立場の彼女より
感染させられたかもしれない被害者的立場のあたしの方が悩んで胸を傷めてるぅ!

彼女は大人しくて素直なんやけど、
指示をすぐ実行しないのは図太いのではなく、「天然ボケ」で
注意を受けて、しつこく、厳しく言うてやっと理解出来るって感じの子なのです

報告:2001年4月

最近のミーちゃん


事件のあと、飼主と九州の実家に帰省した。実家に行ってからも
黄疸もでていたミーちゃんは
ボールでも遊ばなくなり、あまり元気はなかったらしい。

飼主の実家が薬局なので、
人間の白血病に効果のある『ずいし』という、免疫を高める漢方を
ご飯にふりかけて以来、少し元気になってきたそうです。
獣医さんでもらったステロイドの強い薬を与えると
風邪をひきやすくなるので投与中止。

長〜い帰省から、4月2日に家に戻ってきた飼主とミーちゃん。
猫が走る足音が聴こえてきたので、
帰って来たのかと思い、様子を聞きに早速訪ねてみた。
ミーちゃんは相変わらず『ずいし』で元気らしい!
確かに部屋を駆ける足音は元気だった。


ぴ〜なっちの状態を話し、今後はおしっこが漏れてこないように
◎漏れる心配のある人間のトイレや風呂には出入りさせない
◎部屋にカーペットを敷く(万一のおしっこ吸収の為)
◎廊下には必ずマットを敷く(万一のおしっこ吸収の為)

事をお願いをした

前回人間のトイレで粗そうした事が原因なのに、
この時、まだ人間のトイレにミーちゃんのトイレを
置いてると聞いて、無神経さにあきれた。
どんなにぴ〜なっちを大事にしてきたかって事を訴え、
これからは細心の注意をしてくれるようにお願いした。
飼主も理解してくれたようで、協定成立。
っと思ったら、
次の日の晩、廊下に液体が漏れてきたーーーー!!
慌てて確かめると風呂の湯のようだった。
風呂の湯の漏れも随分前から注意してるのにぃ!!
マット敷くだけで防げる事やし。
これがおしっこだったら、また同じ悪夢の繰り返しになるところだ。
再び注意した。
そしてやっとカーペットを敷いたと聞いた。
(^。^;)フウこれで安心・・・するには
彼女はあまりに信頼感にかけるけど
まぁ、なんとか漏れの心配は少し消えたかな・・・。

報告:2001年4月

怒りの鉄拳爆裂

マットもカーペットも敷いてもらってやれやれと思った。
そして数日後、帰宅すると彼女がケーキを持って訪ねてきた。

いきなり
『トイレの水もれてませんか?』

それ、どゆ事?
確かめると大丈夫だったけど、訳を尋ねると、
人のトイレに入ったミ−ちゃんがトイレットペーパーを
やんちゃして、便器に紙が詰まり、流したら
床に水が溢れて慌てて、バスタオルで拭いたらしいが
きっと1階の我家にも漏れてると思ってお詫びに来たのだった。

便器に紙を詰まらせるのは、まぁええとして
(良くないけど)
それより、何よりその原因がミ−ちゃんって事。
ペーパーでやんちゃするのもいいよ、微笑ましくて・・・?
でも、人のトイレに入れるなって何度も念を押したのに
全然守ってないし、さすがにプチッときて
『トイレに入れやんといてって言うたやん!』っと問いつめたら、
『勝手に入っちゃって』
って.........(絶句)


気分はバキッ!!( -_-)=○☆( >_<)アウッ!

こっちの危機感が全然わかってなくて、怒りを通りこしてしまった。。。

誰が言うたか『仏のsiam』
(注:どざえもんって意味ではなぁい!)
笑顔で受け答えするのも最後
凸(-_-メ) F○○k You!!


報告:2001年5月8日

サクラサク

12日に行く予定だった病院だけど、なちが肛門のう炎になってしまい、急遽
病院へいく事になったので、検査も受けてきました。
肛門のう炎は「ミニクリニック」でもカルテを紹介してますが、
肛門付近のにおい袋に膿がたまる病気です。
なちったら、我が身を犠牲にしてまで
早く無事を知らせたかったのかしらん( ̄○ ̄;)!

+++先生とわたくしsiamの会話、再現++++

siam:

「先生、結果は・・・?!」

先生:

「・・・。」(クイズミリオネアのみのもんたの顔を想像して下さい)

siam:

「・・・。」(回答者の顔を想像して下さい)

先生:

「・・・。」(まだまだしつこいもんた)

siam:

「・・・。」(さらに顔がこわばる)

先生:

「陰性でした」

siam:

「ファイナルアンサー?」

先生:

「ファイナルアンサー!!」

なぁんて冗談はさておき、、、
だって、こんな緊迫した時にみのもんた並に延ばされたりしたら
先生の首、絞めてたと思うよ。
「早よ、言わんか〜〜〜いっ!!」って。

皆にゃさんの温かな励ましが今回の良い結果を
出してくれたと信じています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

水色の丸は陰性の印!

検査検査

もちろん、ウイルスが骨髄の中に潜んでたりする場合もあるけど、
まぁ、とりあえずは安心していいでしょうとの事です。
3ヶ月もの長い時間を気が狂わず、過ごせたのも皆にゃさんの
お陰と思ってます。
日本語では表現出来る言葉が見つからないけど、


胸いっぱいの感謝を込めて
本当にありがとうございましたm(_ _)m


siam&ぴ〜なっちは幸せです・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;

p.s.

2階のミ−ちゃんの飼主にも結果を報告しに行くんやけど、
窓からミーちゃんを探す声が・・・。(実況生中継)
脱走されてるみたいですね(^-^;A

ミ−ちゃんの自由を奪う権利はないけど、
感染症である事がわかってんなら、もっと注意するべきやと思う。
脱走時に、我家に上がりこんでる過去もあるんやし。
白血病を移す心配はもちろん、
外出して他の病気も新たに移されるミーちゃんの心配もある。
真っ白で蒼い瞳が綺麗で、恐ろしく人なつっこいミーちゃん。
発症することなく、元気で居て欲しいと願います。
飼主に問題はあるものの、ミーちゃんには罪も恨みもないからにぇ。


こんな人ですわ、飼主はδ(⌒〜⌒ι)とほほ...
一階に住む不安は無くならないわね・・・(XoX)

隣人戦争勃発か!?

お後がよろし・・・くないようでm(_ _)m


最終報告:2001年9月20日

終幕

やっと夜明けを迎えましたヾ(@゚▽゚@)ノ
2階の住人が引越したのです!!

今日仕事から帰ったら、玄関のドアに水栓停止の札がかかってた!
やったにぇ┗(^▽^)(^▽^)┛イエイ!
まぁ、引越しは嬉しいけど、人を散々ふりまわしといて、
なんの挨拶(特にお詫び!!!)もなく、
いきなり黙って去った事は凄く腹立たしいっす。
せめてメモの一枚でも入れてけよって!
(◎`ε´◎ )ブゥーー!

この住人のおかげで、ぴ〜なっちはしなくていい恐怖の通院をし、
あたしは、恐怖と不安の生活を数カ月送ったというのに!!
ついでに、福沢諭吉にもだいぶ逃げられました( ̄▼ ̄;

ひとまず平和が戻った事を嬉しく思います。
出来れば空家のまんまがいいけど、
次に入って来る人は、誠意と常識のある人に入居していただきたいわ
わしは大家か・・・?!

今度こそ最終報告:2001年9月末
たつ鳥、あとを濁しまくりσ( ̄◇ ̄;)

このあほ姉ちゃんは、最後の最後まで非常識で、
カギもかけずに、出て行きました。
近所を仕切ってるおばちゃんと色々話してたんやけど、
先にカギを返して荷物を運んでたらしいですわ。

中を見ると、なんと壁が爪とぎでボロボロ。猫の食器もそのまんま置いてあった。
猫缶の食べ残しがひからびてくっついてるし・・・。
壁なんて大家が見たら猫の仕業ってすぐわかるし、
そうなったら、ペット飼育不可になってしまうやん!
回覧板も止めたままやし、ごみもそのまんま。
食器は処分し、腐りそうな食い物だけ集めて捨てました。
もう、本当に非常識だと仕切りやおばちゃんも激怒してました。

こういう無責任な人間がペットと共存できる環境を少なくするんだわ!!

黙って出ていったのはほんまに腹がたったので、大家に連絡先を聞いて
一言いってやろうと思ってたんやけど、周囲にぼやいたら、
逆上されたらあかんし、我慢しぃって言われました。
まぁ、感染してたらこっちが逆上してたろうけど、ともかくあほ姉ちゃんの事は
忘れる事にしました。
ミ−ちゃんが幸せに暮らしてくれればいいけど・・・。

これにて
「おしっこ事件」
一応解決ぅ〜
PAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`

BACK

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー