嘔吐

嘔吐
猫はよく吐くっていうイメージがあり、飼主もすぐ病院へ行く事はないと思います。
確かに毛球はよく吐くし、吐く姿に慣れてしまってる部分もあるかもしれません。吐くというと胃腸の病気を想像しがちですが、これ程色んな病気に通じる症状も他に無いのでは?っとも思います。
吐く前にお腹の筋肉や横隔膜が収縮して、強力な力で胃の内容物が吐き出されます。ぴ〜なっちは吐く前に、くちをぺロぺロし、『あろ〜ん』っと、普段と違う声でなきます

吐出
吐出は、何の力もなくすっと食べたばかりのものが戻されます。実際には胃の中まで食事は届いておらず、食道から戻ってくるものなのです。食道の中にしばらくとどまっていて吐くこともあるので、必ず食後すぐに吐くというわけではありません。食べたものが中に入って行かない「嚥下困難」という状態もあります

いつ吐くか
・吐きそうな動作はするが吐かない
・食べたものをすぐに吐く
・食後に吐く

ダメージ
原因が何であれ、吐くことによって体の中の水分やミネラルが体外に失われ、体力もかなり消耗するので危険な状態になることがあります

病院へ行く目安


急で激しい嘔吐(1日に何回も嘔吐するとか)は、水分も失われるので病院に行く必要があります。そして全身症状があるかどうか。元気も食欲もなくぐったりした様子で吐く場合は、何かの病気の可能性もあるので病院に行った方が良い。吐いたものに多くの血が混じっている場合はすぐに病院へ。吐くまでは元気で急に吐きだした場合、異物誤飲や中毒の可能性もあります。激しくなくても、長く続いてる慢性の嘔吐は病院で詳しく原因を調べる必要があります。
猫が好きなヒモで遊んでいてそれを飲んだ場合、ヒモの端が舌に引っかかり、腸が引っ張られてとても危険な状態になったりします。紐やゴムはレントゲンに写らないので診断が難しく、開腹手術をする場合もあります

・激しく何回も吐く
・元気も食欲もない
・吐く動作だけで吐かない
・吐いたものに血が多く混じっている
・脱水して皮膚に張りがなく目がくぼむ
・数日続いている
・吐いていて徐々にやせてきた
・虫を吐いた
・中毒の可能性がある

原因
咽頭や喉頭の炎症、胃腸の病気(胃腸炎、ウイルス、寄生虫、潰瘍、ガン、捻転、薬物、食事、異物など)、胃腸以外のお腹中の臓器の異常(膵臓、肝臓、腎臓、子宮などの病気、腹膜炎など)、全身疾患、代謝の病気(糖尿病、尿毒症、肝臓病、副腎の異常、中毒など)、神経系の病気(脳の病気、心理的な問題など)等

検査
触診、レントゲン検査、造影検査、内視鏡検査、超音波検査、血液検査、尿検査、検便、、ウイルス検査等を行い、必要な場合は開腹手術することもあります

治療
根本的な原因を治療しないと吐くのは止まりません。軽症の場合は、症状を抑える処置(投薬)と水の補給(点滴)などで治る事もあります。猫が吐く様子をよく観察し、病院に行くようにしましょう

脱水チェック
嘔吐が続くと体の水分が失われ、脱水が起こります。簡単な脱水のチェックは背中の皮をつまみ、離します。つまんだ皮がすぐ戻らなければ脱水が起こっている・・・こんな方法を先生に教わりました。でも、そこまで脱水する前に病院ヘ行きましょうね(⌒-⌒)

病院でよく聞かれる事
・どんなふうに吐くか?
・咳はあるか?
・どんなものを吐くのか?食事か、液体か?
・食後すぐに吐くのか、食事と関係なく吐くのか?
・血は混じっているか?
・どんな色がついているか?
・ひものような白い虫はいないか?
・毛玉を吐いているか?
・1日に何回吐くのか?
・いつから始まってどのくらい続いているのか?
・下痢は?
・食欲や元気はあるか?
・何か変なものは食べなかったか?
・食事は変えていないか?
・行動に異常はないか?
・ストレスになる事はないか?
質問されたら答えられるように吐いた日や時間帯、ゲロや便の状態や元気食欲についてメモっておくと良いです

なちの場合
『胃腸障害』のカルテで紹介してるけど、なちがひどい嘔吐や下痢血便を繰り返してた時期がありました。症状的には重症を疑う状態でしたが、検査しても特に異常はなく、嘔吐が続いた時に点滴などで通院してました。が、食事を変えてみるとピタリとそんなひどい症状が治まったのでした

ぴ〜ちの場合

このカルテを作っている今日、3日前からぴ〜ちの一日数回の嘔吐が続きました。休診と重なり、嘔吐3日目にして病院へ行ってきました。吐いてはいたものの、本人はまぁ元気で、便の方も軟便が一度出た程度なので落ち着いて様子をみる事が出来ました。レントゲンを撮ると、沢山のガスがたまっていました。「ガス=屁」という訳ではないそうですが、胃腸の動きが悪かった為に起こった嘔吐と思われます。今日は体重に合わせて350ccの薬入りの皮下点滴をしました。皮下点滴は背中の皮膚の下に針を入れて注射器で注入します。血液から入れる場合は心臓に負担をかけない為、時間をかけてじっくりいれますが、皮下点滴の場合は350ccも5分少しで終わりました。
でも350ccが背中に入るのでコブ状態になり、肩がモリモリで「北斗の拳」のケンシロウみたいで、ちょっと笑っちゃいます(* ̄m ̄) ぷぷぷ。まぁ、元からおでぶなのでわかりにくいけど(^-^;A
クリックでアップ画像が見れるぢょ


北斗のぴ〜しろう



SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー