ワクチン

ワクチンで予防できる病気

●猫汎白血球減少症(FPL)
※詳しくは「猫パルボ」参照
パルボウイルス。別名「猫パルボ」。
感染力が強く、急激に症状が出ることもあり、体力の弱い子や、子猫、老猫など一日で命をおとすこともあります。感染猫との接触だけでなく、感染猫の嘔吐物や、排泄物、ノミの仲介によっても移る。食欲減退、水も飲まず、うずくまり元気もなくなる。白血球が極端に減少し、発熱、嘔吐、血便、下痢、脱水を起こす。
ぎゃれっとは、この病気で天使にゃんになりました。°(ToT)°。

●猫カリシウイルス感染症(FCI)
カリシウイルス。
猫のインフルエンザとも呼ばれている。初期症状はクシャミ、鼻水、咳、発熱といった鼻気管炎と似た症状がある。更にすすむと、舌や口の周辺に潰瘍ができる。2次感染がおきると肺炎を併発して死ぬこともある。感染猫との接触で感染するが、クシャミの拡散や、食器など間接的なものによっても移る

●猫ウイルス性鼻気管炎(FVR)
ヘルペスウイルス。
感染猫のクシャミや、分泌物などから移る。別名「鼻カゼ」。症状は元気・食欲減退、発熱、クシャミ、目ヤニが出る、下痢、脱水を起こし、衰弱して死ぬこともある

●猫白血病ウイルス感染症(FeLV)
※詳しくは「白血病ウイルス感染症」参照。
レトロウイルスの一種であるオンコウイルス。
白血病の原因となり免疫力が低下し、腎臓病、リンパ腫などの色々な病気の原因となる

●クラミジア感染症
クラミジア、シッタシーという細菌。
結膜炎、鼻汁、くしゃみ、咳などの症状が出て、気管炎や肺炎を起こし重症になることもある

ワクチンで予防できない病気

●猫伝染性腹膜炎(FIP)
コロナウイルス。
このウイルスには幾つかの種類があり、猫伝染性腹膜炎を起こすものと、腸炎を起こす腸炎性コロナウイルスがある。初期症状は食欲減退や発熱。重症になると腹水や胸水、黄疸が出て、他の臓器もおかされる

●猫免疫不全ウイルス感染症(FIV)
別名「猫エイズ」。
人間のエイズとは違うもので、猫のエイズが人や他の動物に移ることはない。エイズウイルスに感染し、免疫不全を起こし初めて「猫エイズ」になる。ウイルスに感染しても症状が出ない「キャリア」で過ごす子もいます。感染経路の多くは、ケンカの傷によるものです

★ワクチンについて

種類
ワクチンで予防出来る白血病以外の病気は「3種混合ワクチン」と呼ばれる一本の注射で予防出来ます。「白血病」は単独でワクチンがありますが、2001年になって、3種と白血病が混合された「4種混合ワクチン」も登場しました。AIDSのワクチンも海外で発明されたというニュースが入ってきてるので、近い将来、日本でも接種できるかもしれませんね

接種の時期
通常、ママから貰った免疫が切れる生後2、3ヶ月目くらいに一回目を接種し、その2〜4週間後くらいに2回目を接種、その後は年一回の接種を継続します

不活化と生
●不活化ワクチン
病原体である細菌やウイルスを殺し、毒性をなくし、免疫をつくるのに必要な成分を取り出してつくったもの。不活化ワクチンは、その病気の抵抗力を体で作る為の成分を注射するので、その病気の感染は起こらない。 接種しても、病原体は体の中で増殖しない
●生ワクチン
病原体の毒性を弱めて、生きたまま使うもの。ウイルスを培養し、徐々に毒性を弱める。それを接種して、軽くその病気に感染させて抵抗力をつけるもの。接種後から体内で病原体の増殖が始まるので、発熱や発疹などの軽い症状が出ることがある。生ワクチンの方が、不活化ワクチンより免疫力が強く、長く続く

副作用
発熱、食欲・元気減退、嘔吐、下痢、時にはけいれんやショック症状を起こす場合もある。白血病ワクチンでは、肉芽種という病気を起こしたという例もある。副作用の事を聞くと、打つのをためらうかも知れません。実際、ワクチンは強制ではないので、打つ、打たないは飼主さん次第です。
「うちの子は外に出さないから大丈夫よん♪」とか安心してませんか?迷子になる可能性もあるし、ヨソの子が戸の隙間から侵入って事もあるだろうし、家の中に居てもどんな危険があるかわかりませんよ!我家は2階から白血病の猫ちゃんのオシッコが降ってきたんですから(^-^;A ※詳しくは「白血病ウイルス感染症・おしっこ事件」参照。
ウイルスによっては、人の衣服や靴底について、感染させてしまう場合もあります。
ある獣医さんのお言葉です。
『十数年多くの患者さんを診てきて言えることは、ワクチンを接種して起こる副作用より、接種しないことでかかる疾患率のほうがはるかに高いということです』
ワクチン=副作用がある・・・っという考えで接種を思案中なら、受けてみてはどうでしょう?狭い日本で猫のテリトリーも重なり、これらの病気の感染率は高くなりつつあります。目に見えないウイルスが侵入する危険と背中合わせの生活をしていると言っても過言ではないでしょう

接種の意味

んぢゃ、ワクチンを打つと、病気にかからないかというと、そうではなく、いくらワクチンで予防しても、外部からの強力なウイルス攻撃があった場合は症状が出てしまいます。でも打ってない子に比べたら、軽症ですみます

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー