足が痛いにゃ〜

2001年9月24日(月)

夕方、急にぴ〜ちが右足をびっこひきだした。
主治医は休診だった為、別の病院で症状を電話で話し指示をあおいだ。
歩く様子からして、骨折はしてないようだし、主治医が居るなら
一日待って主治医の方へ行った方がいいとの事。

ぴ〜ちに限らずなちも
私のベッドの棚部分から、タンスの上へジャンプした場所が"お気に"で
よく通ってた。タンスから降りてくる時は、ベッドの布団の上に
バフッっと着地してた。
身軽ななちと違い、おでぶなぴ〜ちは着地時に体重がかかり
それで足を傷めたのかと思った。
痛むであろうその足で、再びタンスの上に行こうとするので
即効、ベッドを解体した。
しかし、足の痛みの原因はベッドとは関係なかったようだ。

潜るぴ〜ち
タンスの上のダウンジャケットの中に潜るぴ〜ち

翌日、主治医の元へ行き、腰と足先のレントゲンを撮ったけど
異常はなかった。
痛み止めの注射を打って様子をみることに。
帰宅してから、ぴ〜ちの歩く姿を観察しててふと肉球に目がいった。
毛をかきわけて見てみると右足の肉球の一つが少し腫れてた。
翌日、病院で毛刈りして診てもらった。

爪の間から菌が入る「爪床炎(そうしょうえん)」や真菌性のカビ等の可能性を言われた。
もちろん、腫瘍の可能性も・・・。
足先は薬が届きにくく治りも遅いらしいが、とにかく抗生物質の投薬が始まった。
すると翌々日には、最初に腫れた肉球の隣の肉球まで腫れてきた。
ぴ〜ちは柔らかいカーペットに足をつけるのも痛そうだ。
しかし、食欲はあり、痛いながらも私のあとをテケテケついて歩き、
足以外は元気。

炎症を起こし、膿がたまってたりすると患部がぷにゅぷにゅと
柔らかいそうだが、ぴ〜ちの肉球の内部は骨でも腫れてるかのように
硬かった・・・不安は募る

TOP NEXT

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー